よしわエッグファーム
鶏卵トレーサビリティ
GPセンター

育成場養鶏場GPセンター鳥インフルエンザ |

搬入〜出荷の流れ

ハイテク機器を装備した、新しい洗卵選別機を導入しました。
安心・安全・美味しい卵をお届けします。

GPセンター
ウィンドレス鶏舎で生まれた卵がGPセンターへ自動で入ります(インライン)
前検卵
目視により異常卵を取除きます
矯正
卵の上下を矯正し,パック・ダンボール・トレーに逆さに入らないようにします
洗浄・殺菌
洗浄水温度50〜60℃・塩素濃度70〜100ppmで処理します
中検卵
前検卵で見過ごした異常卵を除去します
乾燥
ブロアー・ブラシで乾燥します
汚卵検知機
汚れた卵を機械が検知します
ヒビ卵検知機
目に見えないヒビも機械が検知します
紫外線殺菌
紫外線を照射し、再度殺菌します
ロードセル(秤)
サイズ別(3L〜3S)に感知し、フィンガーに移ります
異常卵検査装置
血が混入した卵・卵黄なし卵・みだれ卵・腐敗卵を検知します
ロボット
指示したパック・モウルドトレーにロボットが卵を入れます
トレーサビリティコード挿入
鶏卵トレーサビリティーはこちら
包装
パックの上貼、シールします
出荷
オートローダー
オートローダー
 開放舎で生まれた卵(赤玉)を投入
 (オフライン)


汚卵検出装置
汚卵検出装置


ヒビ卵検出装置
ヒビ卵検出装置


紫外線殺菌装置
紫外線殺菌装置


ロボット
ロボット



トラック


卵質検査
卵質検査 定期的に当社規定により卵質検査を行なっています。 



衛生管理

1.卵洗浄水塩素濃度記録
毎日午前・午後始業前、殺菌濃度を確認し記録しています。

2.機器消毒
毎日作業終了後、機器各部食添用アルコールで消毒し、記録しています。

3.機器各部サルモネラ(SE)検査
機器各部を定期的にサルモネラ(SE)検査しています。

4.GP使用水検査
定期的にサルモネラ(SE)検査を行いチェックしています。

5.使用済みトレイ洗浄
使用済みトレイ洗浄

6.従業員の健康診断・検便記録



 
| HOME | 会社案内 | 商品紹介 | たまご作り | 賞味期限 | 料理 |
| 個人情報保護 |  お問い合わせ | リンク | トレーサビリティ |
有限会社よしわエッグファーム
〒759-0134 山口県宇部市善和355-9 TEL:0836-62-0057 FAX:0836-62-0191